他医院でインプラント治療を断られた方でもご相談下さい。

薬イメージ画像歯科インプラントは、基本的には歯が欠損しているどなたにでも治療できます。
以前は糖尿病・高血圧・心臓病・肝臓病・脳梗塞後遺症・骨粗しょう症・歯周病・喫煙者などの方はインプラント治療が難しいといわれていましたが、歯科インプラント技術の目覚しい進歩により、現在ではこれらはコントロールされていればインプラント治療が可能になっています。
しかし、症状によっては治療ができない場合もありますので、事前にしっかりとカウンセリングを行います。

一番大切なのはインプラントが可能な骨の量があるということです

骨の量が少なく他医院で治療を断られた方でも、以下の方法を使って治療が可能です。

WEBカウンセリングでより詳しいお問い合わせ

↑ PAGE TOP