はじめてインプラントをされる方へ

インプラントって何?

私たちの歯は、口を開けたとき歯茎(歯肉)の上に見えている部分 (歯冠)と、歯茎の中にある部分(歯根)から成り立っています。 入れ歯やブリッジは、失われた歯のうち、歯冠の部分だけを補いま す。一方インプラントは、まず人工の歯根を顎の骨に埋め込んで 骨と結合させます。その後、人工の歯根の上に人工の歯冠を取り付 ける治療です。本来の歯と非常に近いかたちで歯を再生するので、 理療後は元の歯と同じようにかむことができます。

歯を失うとどうなる?

歯を失うとどうなる?歯を1本でもなくしてみると歯以外にもさまざまなものを失うことに気づくと思います。
自然に微笑むことが出来なくなったり、ご自身が好むものを噛めなくなることもあるでしょう。口や歯がいつも気になり、残っている歯までもが不快に感じられることもあるでしょう。また、肩こりや頭痛に悩まされたり、はっきりしゃべれなくなることもあると思います。

もちろん、歯を失ったことで生じる影響は人それぞれ違うと考えます。それは具体的にどの部分の歯を失ったかによっても異なってくると思います。歯冠だけを失った場合には歯の見える部分もなくしたことになりますが、歯根も失った場合には、歯の見えない部分もなくしたことになります。歯根は歯を頸骨に固定し、歯冠をしっかりと支える部分です。
歯根がなくなると、抜けた歯の周りの骨は徐々にやせていくことになり、残った健康な歯が動いてきて、やがてしっかりと噛むことが出来なくなる恐れも出てきます。

歯冠を元通りにするにはいくつかの方法がありますが、歯全体(歯冠と歯根)を失って、そこを再生させる方法はインプラント治療が唯一の方法となります。

こんな悩みをそのままにしていませんか?

入れ歯を使っているけれど…

  • わずらわしい、手入れが大変。
  • 入れ歯を見られるのが気になって友達と旅行に行けない。
  • 肉やお刺身、固い者が噛めない。
  • 噛むと痛いので、十分に咀嚼できないし、食事も楽しめない。
  • 味覚が鈍感になって、おいしく食事ができない。
  • みんなで食事に行っても、自分だけ時間がかかってしまって、気が引ける。
  • 入れ歯が落ちそうで、思い切り笑えない。
  • 発音が気になって、以前のようにおしゃべりできない。
  • 口臭や入れ歯の臭いが気になって、口元に手をやってしまう。

歯は残っているけれど…

  • ぶつけて歯が折れた。
  • 歯が根っこごと割れた。
  • 歯が抜けた。
  • 歯周病で歯が今にも抜けそう。

入れ歯を使っているけれど…

  • ゴルフで以前ほど飛ばなくなった。
  • 口が開きにくなった。
  • 肩凝りがひどくなった。
  • 何を言ったのか、聞き返されることが多くなった。
  • 好きだったカラオケが上手に歌えなくなった。

インプラント無料相談室

インプラントの比較検討はご相談窓口から

まつお歯科クリニックではインプラントのご相談窓口を設置し、事前相談を無料で行なっております。(要予約)

『私にはどんなインプラントが最適なのか?』
『どこの医院でインプラントをするのがご自身にとってベストなのか?』

ご相談窓口ですっきり解決していただき、あなた様が最良のインプラントセンターと出会うキッカケになれば幸です。

まつお歯科クリニック 院長 :松尾 敬士 歯学博士 >>プロフィール
お電話(フリーダイヤル)インプラントご相談窓口 0120-710-648
平日AM10:00~1:00 PM3:00~7:00 (7:00まで受付・土曜日は5:00まで)

WEBカウンセリングでより詳しいお問い合わせ

↑ PAGE TOP