院長あいさつ

この世の中で、歯科医院に行く事が好きな方は少ないと思います。なぜなら、歯科は「痛い・恐い・治療期間が長い・治療費が高い」というイメージが強いからではないでしょうか。
このようなイメージのため、歯が痛み始めてから歯科医院へ行くようなことはありませんか?

広島のまつお歯科クリニックでは、痛み始める前に治療ができるよう、治療を終えた患者さんへも、定期的なブラッシング、歯周病及び、むし歯の検診をお勧めしています。

院長紹介

まつお歯科クリニック院長
松尾 敬士 歯学博士
(口腔外科学/歯科学研究所インプラント認定医取得)

早いもので開業して16年が経ちました。インプラント、レーザー治療、審美治療など日々進歩しています。最先端の歯科治療を行えるよう、今後もより一層努力していきたいと思います。

趣味:ゴルフ(下手ですけど)/釣り

スタッフ紹介

皆様に安心して治療を受けて頂けるよう努めてまいります。

スタッフ紹介

クリニックの紹介

クリニックの紹介

当院では、患者の皆さまに安心して治療を受けていただくため、使い捨てにできるものは全て使い捨てにし、紙コップ、エプロン、ゴム手袋などは、患者さんごとにそのつど変えています。
また、使い捨てにできないものは、オートクレープ(高圧減菌器)を使用し、減菌しています。

待合室

院内写真01

病院内は、不快感を少しでも無くすため、待合室には熱帯魚(けっこうお子様に人気がありますよ!)を置き、誰が履いたかわからないスリッパの使用を止めて、土足のまま入室できるようにしています。 (このため、毎日の床清掃や1ヶ月に1回の清掃会社による掃除及び、ワックスかけを行っています。) 快適に診察を受けていただけるよう、診療台には液晶テレビを設置し、待ち時間などにはDVDが観られます。

チャイルドルーム

院内写真02

2007年6月に新設しましたチャイルドルームでは、DVDのアニメも楽しめます。

最新の治療を行うため、当院では下記のような機器、器具を使用しています

レントゲン

レントゲン当院では、デジタルレントゲンを使用しています。 撮影の後、数秒でモニターに表示できます。 放射量はアナログのレントゲンに比べ、約1/2から1/8に低減され、患者さんの体にも優しくなっています。 デジタルレントゲンは画像も大変きれいです。

レーザー

レントゲン当院では、CO2レーザーを使用しています。 顎関節の痛みを除去したり、膿のたまったところの切開、歯のホワイトニングなど、使用方法はいろいろとあります。 また、治療中、治療後に痛みのないことも、患者さんに大変喜ばれています。

口臭測定器

レントゲン現在、口臭を気にする人が増え、雑誌等に特集が組まれるほどですが、本当にどの程度の口臭であるかに、多くの人は悩んでいます。 当院では、口臭測定器(約45秒で口臭の強さを表示)で口臭を測定し、口臭のある患者さんには、原因を突き止めて治療を行っています。

口腔内カメラ

レントゲンデジタルカメラ、無線口腔内カメラなどを使用し、 患者さんの口腔内の状態を確認します。 また、その画像を保存することができますので、 ご希望される場合は、レントゲン及び、口腔内の 写真をコピーしてお渡しできます。

WEBカウンセリングでより詳しいお問い合わせ

↑ PAGE TOP