歯の予防は まず治療から

広島のまつお歯科クリニックでは「治療よりまず予防」をコンセプトに、歯科医療を行っています。 痛む前に対応できるよう、治療を終えた患者さんへも定期的なブラッシングの指導や、歯周病及び、むし歯の検診を勧めています。

診療科目知りたい科目をクリックすると、移動します。

  • 一般歯科
  • 小児歯
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 予防歯科
  • レーザー治療
  • 口腔外科
  • 審美歯科
  • 顎関節治療

お知らせ

2013年5月21日
5月25日・6月3日・6月4日は院長勉強会の為不在になります。
2013年5月21日
5月25日・6月3日・6月4日は院長勉強会の為不在になります。
2013年5月21日
5月25日・6月3日・6月4日は院長勉強会の為不在になります。

デジタルレントゲン(CT撮影)を導入しています

一般歯科

虫歯の治療や歯周病の治療など、皆さんがよく行く歯科のことです。虫歯をとって詰めるや神経の治療をするなどといった一般歯科は主に健康保険で安くなります。中には保険適用外の治療もありますので、まずはご相談ください。

矯正歯科

一般的に不正咬合、(出っ歯・乱ぐい歯・八重歯・受け口)など噛み合わせの悪い歯並びを、自分の歯を生かしたまま治療することです。

口腔外科

口腔(こうくう:口のなか)、顎(がく:あご)、顔面ならびにその隣接組織に現れる先天性および後天性の疾患を扱う診療科です。

小児歯科

一般に成人に至るまでの患者を担当します。

予防歯科

むし歯などになってからの治療ではなく、なる前の予防を大切にすることです。
歯とお口の健康を積極的に守るため、歯科医院などでの「プロケア(プロフェッショナルケア)」と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」の両方で、「予防歯科」を実践しましょう。

審美歯科

健康的な歯にすることを前提に、もう一歩進んで、美しく健康な歯や歯肉を作ることを目的とした、診療科のことです。

インプラント

歯が抜けてしまったところの骨にフィクスチャー(ネジ)を埋め込んで、そのネジを土台にしてアバットメントと人工の歯を装着する治療法です。

詳しくは初めてインプラントをされる方へをご覧下さい

レーザー治療

一般の患者さんにはレーザー治療の詳細はまだまだ認知されていませんが、痛くない歯科治療の最新のトレンドとなっています。

顎関節治療

簡単に言うと、あごの関節(顎関節)周辺に何らかの異常がある「あごが痛い」「あごが鳴る」「口が開けづらい」などが主な症状である慢性的な疾患を治療します。

WEBカウンセリングでより詳しいお問い合わせ

↑ PAGE TOP